簡単!ノートを使った自己肯定感を上げる方法。

生き方・悩み

ピアノを練習していて特に思うこと。

それは自信がなくなってしまうことが多々あることです。

それは人と比べてしまうから。

同じくらいの年齢の人や年上の人、自分より後からピアノを始めた人の演奏がとても上手だったりすると

できない自分を責めて無意味なことをやっている…と自分をせめてしまい自己嫌悪の繰り返し。

ピアノに限ったことではありませんが、誰にでもこういった経験はあるのではないでしょうか。

そこで私がやっている簡単な自己肯定感を高める方法を書いてみます。

元気になる本とか自信がつく言葉などの自己啓発本は効果はない…?

Photo by Євгенія Височина on Unsplash

自己肯定感が低い、高い、高める、自信をつける方法などいろいろな情報があふれていますね。

自分も落ち込んだ時にネットで検索してみたり、書店に行って実際本を購入してみたり、

いろいろな方法を試してみたことがあります。

自信をつける方法とか元気が出る言葉とか、YouTubeとか見ても

その瞬間はそうだ!なんて思っても1時間くらいで忘れてしまいませんか…。

実は自己肯定感を高める本やセミナーの効果は数時間から数日と言われています。

セミナーに行っただけで何かやった気になってしまい家に帰るといつもの生活…。

そんなことってありませんか。

私もそんな時期がありました…。

自己肯定感を持続させるには…?

かといってこんなに自己啓発本が売れている現代。

その本を書いている人たちは自己肯定感がもともと高かったから自分とは違う可能性もありますが

自己肯定感や自信がある人たちは、本やネットで情報を得てもそのまま終わらせないで、

自分が気になった部分だけ抜粋してすぐに実践する。

行動力の違いなのかなと思います。

もちろん本人の性格にもよるところはありますが、すぐに行動してみることが大事なのかなと思っています。

自分のやりやすいように変えて習慣にしてみる→違うなと思ったら変更して継続するようにするとかでもいいのかもしれません。

やっぱりピアノの練習と同じで続けることが大事だなと思っています。

実際に私が抜粋して実践していること

  • よかったことリスト
  • 小さな習慣
  • 小さな冒険

この3つを実践しています。一つずつ簡単に説明していきますと…

よかったことリスト

「今日1日過ごしてよかったことを寝る直前に3つ書く」

朝でも夜でも自分が好きな時でもいいのですが、できれば1日の終わり、

特に寝る前はベスト。

良かったこと。なんでもいいのです。

天気が良かった、眠れた、コーヒーがおいしかった、店員さんがいい人だった、体のどこも痛くない…なんでもいいのです。

なぜ寝る前がいいのか…?

Photo by Kate Stone Matheson on Unsplash

「眠る直前は記憶が最も残りやすい」時間だそうです。

これは私がよく見るYouTubeの樺沢紫苑さんがおっしゃっていたのですが

夜なぜか考え事をしてしまってなかなか寝付けない…!

布団でスマホ…。

明日早く起きないと、明日は大事な試験…!そんな時に限って寝付けなくなったりしませんか。

あとはその日あった嫌なことが巡ってしまうなんてことも。

なので寝る直前の記憶をポジティブな記憶を思い出させることで良い眠りにつき

良かったことを探す練習です

小さな習慣

これは前にピアノのブログでも書いたのですが

簡単すぎて失敗できないこと。

小さすぎて失敗することが難しいこと。

それを習慣にすることです。

毎日これだけはやると決めて気分に関係なく必ず実行できることにしましょう。

植物に水を上げる、外に出て太陽を浴びる、腕立て伏せを1回とか、なんでもいいのです。

これは達成感につながるかなと思います。

created by Rinker
¥1,540(2024/04/25 20:17:06時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540(2024/04/25 20:17:07時点 楽天市場調べ-詳細)

小さな冒険

Photo by Andriyko Podilnyk on Unsplash

1週間に1回は新しいことをする

これは2ちゃんねるをつくったひろゆきさんの1%の努力という本から抜粋したものです。

この1週間あなたは新しいことを何かしただろうか?

していないならば人生を楽しめていない可能性があると…ひろゆきさんは語っています。

新しことといっても、これも先の2つと一緒で簡単なことでいいのです。

食べたことのないものを食べてみる、入ったことのないお店に入ってみる、知らない駅で降りてみる、

大きなことではなくても新鮮さを自分に感じさせること。

楽しもう、挑戦しよう、そしてやってみたことで達成感が得られるので、

これはとってもおすすめです。

気づかないけど新しいことを何かしていると思うのです。

これは新しいことだ、初めてすることだと気づくことで、

物事を楽しもうとする考えが生まれてくるきっかけになるかなと思います。

ひろゆきさんは辛辣な物言いをしていることもありますが、

人生を楽しむ方法を簡単にわかりやすく説明してくれたり弱き者には優しい人だと勝手に思っています。

YouTubeや書籍は一度手に取ってくれたらと思います。

今まで読んだ本の中や気になった言葉の中に

自分を変えるヒントがあるかもしれません。

そんな言葉があればそれをヒントを小さな習慣に変えてみるといいかなと思います。

1冊のノートに書くのも手帳に書くのもなんでもいいのです。

ぜひいますぐ!始めてみてくださいね!

少しでもお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました