POPなカラーと優しい動物のイラストは見ていると元気がもらえる…!イラストレーター・サタケシュンスケさんの世界。

おでかけ

動物モチーフのイラストや絵本や雑貨やぬいぐるみが大好きな自分…。

私は子供のころから大好きで今でもコソコソと収集していますが、最近とても素敵なイラストレーターさんを見つけてしまったので勝手に(笑)紹介してみます。

見ていると元気がもらえる可愛いキャラクターたちとビタミンカラー

サタケシュンスケさんとは

神戸を拠点に活動されている、フリーのイラストレーターさん。

もともとは広告制作会社勤務のグラフィックデザイナーをされていたようです。

子育てや教育、ファミリー向けの絵本や書籍などに携わっているようなので、書店で見かけたことがある方も多いかもしれません。

ライオン君がお出迎えしてくれる素敵なHPは必見です。

サタケシュンスケ / イラストレーター・キャラクターデザイナー
イラストレーター・キャラクターデザイナーサタケシュンスケのポートフォリオサイトです。イラストレーションを通して人と社会を繋ぐ仕事をしています。動物や人物をデフォルメし平面的に構成し表現するのが得意です。

私がはじめてサタケシュンスケさんのイラストを目にしたのは「Instagram」でした。

このかわいいイラスト…!なぜ私はこのイラストに惹かれたのかと言いますと…

以前、大好きな寺田順三さんのことをブログに書きました。

なんだかテイストが似ていませんか?

そう、実はサタケシュンスケさんは寺田順三さんを尊敬するイラストレーターさんとおっしゃっていて、交流があったそうです。

師匠とまではいかないようですが、ご一緒にイベントもされていたので影響や何かご教示いただいたのかもしれません。

サタケシュンスケさんは神戸在住、寺田順三さんは大阪…近いです!

近畿地方は素敵な人が多いのです。

詳しくはこちらでお話されていますのでよかったらどうぞ。

自分のスタイルがないと焦り続けた10年、その先に見つけたもの。
神戸を拠点に、全国区で活躍するイラストレーター・サタケシュンスケさん。 企業や自治体をはじめ幅広いクライアントワークを手掛ける一方で、毎年必ず個展を開催。2022年3月19日(土)にオープンする「NA

寺田順三さんのイラストにテイストはよく似ているけれど、もちろん違う。

サタケシュンスケさんのイラストは見ていると「元気がもらえる」のです。

寺田順三さんのイラストが元気がもらえないということではありませんよ…!!!

サタケシュンスケさんのイラストは「頑張れ!大丈夫っ」そんな気持ちがあふれている気がするんです。

イラストレーターとして活動されて20年ということで大ベテランさんなサタケシュンスケさんですが、最初は路上で絵を売りはじめてまったく売れなかったり、コンペや公募にも応募して落選したりと、バイトを掛け持ちして生計を立てたりと、挫折と葛藤の日々を味わっていたようです。

こんなに素敵な絵を描く人でも、ここまで来るのに長い道のりがあった…イラストレーターという職業はとても厳しいということが伝わってきます。

だからかもしれませんが、サタケシュンスケさんのイラストは頑張れ!みたいなそんな元気を分けてもらえる気がするんです。

動物たちの優しい表情とカラーが部屋を空気を気持ちを明るくする…!そんな力がサタケシュンスケさんのイラストはあると思うのです。

だから子供たちにも大人気…!

イラストレーターになりたい、志す人に向けたnoteが素晴らしすぎる

私もはしくれですが…デザイン関連のお仕事をしていて、イラスト教室のようなところに通ったことがあります。

いまはイラストや絵に関わるお仕事を志す方が以前より増えてきているのと、インターネットやSNSというツールの発達のおかげで公募やコンペを受賞しなくてもイラストの仕事を請け負うことが安易になりつつあります。

でも、イラストだけで生計を立てるのはとても厳しいのは今も昔も同じなのではないでしょうか。

そんなイラストレーターを志す人たちに向けたサタケシュンスケさんのnoteは惜しみなく、情報を開示してくださっています。

無料でいいんですか…?と唸るほどの濃い内容です。

イラストレーターだけでなくフリーランスを志す方や副業を目指す人にも役に立つ内容なので、ぜひ読んで見てくださいね。

可愛いキャッチ画像のイラストを見ているだけでなごみます…。

サタケシュンスケ(イラストレーター)|note
イラストレーター。神戸市在住。広告、出版関係のお仕事を中心に活動中。3児の父。天然パーマ。

iPadを持っていないので購入しませんでしたが、アプリで書けるイラストテクニックを詳細に解説してくださっています。

iPad買おうかな…。

東京での個展(チェドックザッカストア)で念願の原画を見て元気をもらった。

Instagramでサタケシュンスケさんのイラストを発見してからずっと追っかけをしていましたが、いつか本物のイラストをこの目で見てみたいな…なんて思っていたら、浅草で個展があるということ…!

なんて私はラッキーなんだ…!そんな思いがよぎりました。

開催場所はチェドックザッカストアという雑貨店。

サタケシュンスケさんは毎年こちらで個展を開催されているそうです。

CEDOKzakkastore | チェドックザッカストア | チェコ雑貨、チェコ絵本の専門店 – チェドックザッカストアは東京、浅草・蔵前エリアにあるチェコ雑貨店&ギャラリーです。 取扱商品はチェコのガラス製品、ぬいぐるみ・人形・置物といったインテリア雑貨、アクセサリー、絵本、ポスター等多岐に渡ります。 主にヴィンテージ&アンティーク商品を中心とした品揃えで、年に数回チェコに渡航して商品の買い付けを行っています。 とりわけチェコ絵本は60年代から70年代のものを中心にかわいいイラストの絵本、モダンでデザイン的に優れた絵本、歴史的に意義のある絵本など常時2000冊を以上を取り扱い、チェコ絵本の全体像が見えるよう体系的に揃えています。

東京、浅草にあるチェコのガラス製品などの美術工芸品やチェコの家具、チェコの絵本、絵画、リトグラフなどを扱うショップ&ギャラリーです。 1Fと3Fのギャラリーでは様々なイベントを展示・企画しています

CEDOKzakkastoreより引用

まずお店の入り口が道路に面していないので通り過ぎる可能性大です。

スカイツリーを背に右を向きながら歩くようにしましょう。そうすれば看板を目にすることができるはずです。

店内にはチェコの人気キャラクターもぐらの「クルテク」くんがお出迎えしてくれます。

もぐらのクルテク - チェコ雑貨、チェコ絵本のお店 ハーチェク
CEDOK zakkastore チェドックザッカストア は東京浅草にあるチェコ雑貨、東欧雑貨のお店。このネットショップでは東ドイツ雑貨,チェコ雑貨,東欧雑貨 家具 手芸、キッチン雑貨、紙モノ、文房具などを販売しています。

このお店の3階で個展開催されていました。

なんとご本人もいらっしゃって最初はご本人だと気づきませんでした…。

まさか本人がいらっしゃるなんて思わなかった…私はなんてラッキーなんでしょうか…。

神様ありがとう…( ノД`)シクシク…運が良すぎて怖いくらいだよ!

撮影はできませんが、InstagramやHPで見た絵を間近で見ることができました。

今以上に人気が出てしまえばこんなに近くで見れることはもうないかもしれない…そんな思いもよぎりつつ。

サタケシュンスケさんご本人と少しお話させていただきまして、とても気さくで温かな人柄を垣間見ることができ、だからこんなに素敵で温かさを感じさせる絵が描けるのかな…そうな風に感じました。

人間性が線や絵や創作物に言葉に出るといいますが、その通りなのだと実感した日でもありました。

今は作品集やPCやスマホからしかサタケシュンスケさんの絵を見ることができませんが、いつか自分の部屋にサタケシュンスケさんの絵を飾って毎日元気をもらいたい…!

そんな夢が一つ増えた一日となりました。

まずはお金を貯めることからスタートです…!

フフッ٩( ”ω” )وハタラクゾー!ガンバルゾー!

原画ではありませんがファブリックポスターも素敵。

サタケシュンスケさんのかわいい動物たちと暮らそう!過ごそう!

チェドックザッカストアで購入したペンギンのスタンプ

毎日の生活を頑張って生活している私たちにはサタケシュンスケさんのイラストパワーが必要です!

サタケシュンスケさんはAmazonや楽天で書籍はもちろんですがかわいいグッズを販売してくれています。

下記のサイトは公式の販売サイトなので、Amazonや楽天では購入できないアイテムを購入することができます。

サタケシュンスケ|イラストレーター ( satakeshunsuke )のオリジナルグッズ・アイテム通販 ∞ SUZURI(スズリ)
サタケシュンスケ|イラストレーター ( satakeshunsuke )の公式アイテムの通販サイト。イラストレーター。神戸在住。広告や出版関係のお仕事をしています。平面的な絵、動物の絵が得意です。京都芸術大学非常勤講師。グッドデザイン賞(2014・2017)。3児の父。

こまりましたね…。

欲しいものがありすぎて…。

個人的にはぬいぐるみとか出してほしい…!

そんな願いも込めつつ、サタケシュンスケさん用の貯金をする日々なのでした。

【番外編】イラストレーターを目指す人におすすめ「イラストレーター奮闘記」

ちなみにイラストレーターさんがイラストで食べていけるまでの奮闘記をわかりやすく漫画で描いたたかぎなおこさんの漫画もおすすめです。

たかぎなおこさんもサタケシュンスケさんの様にコンペや公募に応募して落ちたり、バイトを掛け持ちしてたり、今の絵柄とは全然テイストが違ったり、現在のコミックエッセイという自分のスタイルを見つけるまでの葛藤を漫画で紹介しています。

これものほほんとした絵柄ですが、内容はとても濃く、時代は違えどイラストレーターを目指す方には面白く、そして頑張ろうという元気をもらえる作品だと思います。

当時、デザインや何かものづくりの分野の仕事に就きたいと思って仕事をしながらデザインのスクールに通っていた私はこの本を愛読していました。

ちょっと道がそれましたが良かったらぜひ読んで見てくださいね。

created by Rinker
¥1,210(2024/03/01 21:41:32時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました